メタボリック症候群のおさらいです。

メタボリックシンドロームは内臓脂肪症候群とも呼ばれ、内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上をあわせもった状態をいいます。

内臓脂肪が過剰に溜まると、糖尿病や高血圧症、高脂血症といった生活習慣病を併発しやすくなり、動脈硬化が進行することで心臓病や脳卒中といった命にかかわる病気を招くおそれがあります。


男性なら腹囲85cm以上、女性なら腹囲90cm以上で、血圧・血中脂質・血糖のうち2項目以上が基準値を上回ると残念ながらメタボリック症候群と診断されます。

腹囲85cm以上、女性なら腹囲90cm以上というのはけっこう厳しい基準ではないでしょうか。

ひっかかる人は相当多いはずです。

エステで痩身