2011年8月の記事一覧

「フラガール」で蒼井優さんがラストで1人で踊っていたアップテンポのダンスはタヒチアンダンス?
近年エクササイズやダイエットを目的として、タヒチアンダンスを習い始める方も多いですが、タヒチアンダンスは女性の間でだけでなく、子供からお年寄りまで幅広い年齢層の方々に愛されています。

リンク:にんにく卵黄グルコサミン&コラーゲンのグルコラ朝の目覚めコラーゲンミルコラサントリーサントリーのグルコサミン&コンドロイチン子供の虫歯の予防方法

さわやかな海や緑をバックにタヒチアンダンスを踊っている姿を見ると、とても気持ち良さそうですよね。
ダンスを踊ってみたいけど、あの手首や腰の動きが難しそう・・・なんて思ってしまうかもしれません。
アタシはリズム感もないし、運動やダンスが苦手で不安だなぁと思っている方でも、タヒチアンダンスは必ず楽しく踊ることが出来るようになるのです。
このタヒチアンダンスの良いところは、老若男女問わず、今まで全然運動をしてこなくても、体力に自信がなくても、楽しく踊れてしまうところです。
そのように、運動やダンスが苦手だと思っているあなたにもおすすめしたいダンスです。
とはいえ手首の動きや腰の動きはゆっくりですし、ステップもゆっくりなので、運動の得意不得意や運動神経の有無を気にすることなく、練習することが出来ます。
ゆっくりとした音楽が多いので、無理なくついていくことが出来るはず。
ただし、音楽や動き、ステップがゆっくりなだけに、全身の筋肉を使うことになります。
全身の筋肉を使うことにはなりますが、激しい運動を急に行う訳ではないので、じわじわと筋肉を使っていることを実感することが出来るでしょう。
タヒチアンダンスはハワイアンミュージックに乗せてゆらゆらと踊るため、踊る人の心と体を解放してくれるダンスだと言われています。
ダイエットのためにもそのお腹の肉をすっきりさせるためにもぜひ始めましょう。

こんなセリフを耳にした事はありませんか?
「高い血圧の薬は一生飲み続けなければならない」と。

リンク:血の巡りを改善夏バテ防止便秘解消口臭解消

血圧が高く、降圧薬治療などの血圧コントロールが必要となってしまっては、日常生活にまで支障をきたすようになってしまいますね。
けれど、ちょっと生活習慣を変えるだけで、高い血圧は予防する事が可能です。
ならば高い血圧を予防するには一体どのような事を行えば良いのでしょう。
とりあえず、一番に言われている事は減塩です。
塩は一日に7グラム以下に抑えると良いでしょう。
醤油やソースは避け、レモン汁やゆずなどの酸味で美味しく食事が出来るようにしましょう。
次に、適度な運動です。何もサッカーや筋トレなどのように急激な運動をする必要はありません。
軽いジョギング、ゆっくりしたペースのサイクリング、景色を楽しむウォーキングなど、軽い有酸素運動を毎日続ける事が必要です。
お風呂で運動しるのもいいですね。
また、高い血圧と肥満には、深い関係があります。
肥満の人が体重を減らしたら、実際に血圧も下がったと言う報告があるくらい、高い血圧には肥満が大敵です。
自分の身体にあった標準体重を維持するよう心掛けましょう。
この他にも、煙草を吸うと血管年齢があがって血圧が高くなったり、寝不足やストレスなどで一時的に血圧が高くなったりする場合もあります。
自分がどれくらい血圧を上昇させる要因を持っているのかを考え、それに沿って生活習慣を変えていく事が高い血圧の予防に繋がっていくと考えられます。

あなたは定期的に自分の血圧を計っていますか?
ぶれもなく正常な数値が続いていますか?

リンク:ボニックでスピードおなか痩せ

高血圧は生活習慣病とも言われていますが、それは高血圧が様々な病気の引き金となりやすくなっているからなのです。
ならば、高血圧が関連する病気には一体どんなものがあるのでしょう。
血圧が高ければ、それだけ血液を送り出している心臓に負担が掛かってくる為に、どうしても心不全や心肥大などの心臓疾患の危険性が出てきます。
ならびに、高血圧状態が長く続くと、血管が常に張り詰めた状態となり、次第に柔軟性が無くなり、硬くなっていきます。
おそろしい動脈硬化です。
そうして動脈硬化が進むと血管がもろくなり、ちょっとした血液の圧力で血管が破れて出血してしまう脳出血や、脳卒中へと繋がっていきます。

見てきたように、高血圧が関連して発症する病気には、日常生活に支障をきたしてしまうような重大な病気が挙げられます。
さらには、重い病気ではなくても、心臓に負担が掛かる為に、動悸や息切れが激しくなったり、むくみが起こったりします。
この動脈硬化の為に血液の循環が悪くなり、肩コリやめまい、頭痛、疲労感に悩まされる事もあるでしょう。


このように、高血圧の初期症状は見逃されるケースが多いのですが、いつもと体調が異なると感じたらまず血圧を測ってみると良いでしょう。

リンク:八王子クリニックの人間ドック季節の変わり目にプロポリス

初期段階だと、食事や運動などの生活改善で血圧を低下させる事はたやすいことです。
定期的に自分の血圧を確認する事で、正常な血圧を保つように心掛ける事が大切ですね。

自分の体の調子を判断する基準は持っておくべきです。

脂肪を撃退する成分としてよく知られるラクトフェリン
ラクトフェリンは乳由来の多機能タンパク質で、哺乳動物の初乳にたっぷり含まれる成分です。
加熱には弱く壊れやすいので、牛乳などにはほとんど含まれません。
このラクトフェリンが腸まで届けば以下のような作用をしてくれます。

ラクトフェリンは脂肪が合成されるのを抑制し、脂肪を溜まりにくくしてくれます。

さらに、もうすでに蓄積されてしまった脂肪に対してもラクトフェリンはパワーを発揮!
脂肪の分解を促進させます。

脂肪低減作用だけでなく腸内環境を整えたり、エイジングケアにも効果があったりとさまざまに総合的に健康に働きかけてくれるのです。

エイジングケア
・・・老化の原因となる活性酸素を抑制し、全身の機能を若返らせる働きがあります。美肌効果も期待できます。

ツボは副作用の心配がないので、古来からたいへん頼りになるやり方のひとつです。
とはいっても劇的な作用は見込めないので、おまじない程度にしかならないことも・・・。
ツボにも色々ありますが、血糖値を下げる効果があると言われているツボもちゃーんとあります。
血糖値を下げるツボとはどこにあるのかというと・・・・。

陽けい(血糖値を下げるツボ)

最初に、手の甲の親指の付け根付近にある「陽けい」と呼ばれているツボ。 このツボを、あまり強く押しすぎないように、気持ち良いと思うぐらいの力で10回程押して刺激します。胃や腸の働きが活発になり、糖の代謝が良くなる為に、血糖をコントロールする機能がアップします。 手のツボのいいところは、気付いた時にいつでも刺激出来、めんどうではないので簡単であること。

神門(血糖値を下げるツボ)

耳にも血糖値を下げるツボは、あります。耳の上半分の内側の窪み、その丁度真ん中部分にある「神門」と呼ばれているツボです。この部分を、細い棒で10回程度、ちょっと強めに刺激します。精神を安定させる効果があるので、血糖値を上げるストレスの軽減や、ストレスによる過食を抑えてくれるので、ダイエットにも効果的です。

内分泌(血糖値を下げるツボ)

さrに、耳には他にも、耳の穴の頬寄りの入り口部分にある「内分泌」と呼ばれているツボもあります。ここを刺激する事で、ホルモンバランスが整えられ、インシュリンの分泌も正常になると考えられます。 耳のツボがわかりにくいなら、耳全体をマッサージしても効果は期待出来ます。

ただし、
ツボを刺激しても劇的に血糖値が下がる訳ではありません。
ツボを押したからだいじょうぶ!というわけではありません。
その代わりツボおしはいつでも手軽に行えますから、日々の生活に取り入れてみましょう。
効果があれば儲け物といった軽い気持ちでいいでしょう。

以上、血糖値を下げるツボについて書きました。
[PR]ハニーラボパック話題のはちみつコスメ
HGHシールドアンチエイジング

血糖降下薬ってご存知ですか。
ここでは血糖降下薬について書いていきます。
血糖降下薬」とはその名のとおり血糖値を下げる薬のこと。
高い血糖値を下げる薬には具体的にどういったものがあるのでしょうか。
まず最初に、血糖値を下げる薬のメインの役割は、糖質の吸収を妨げたり、糖の代謝を促したり、インスリンの働きを高める事などです。その時々の血糖値の状況によって、使用する薬は異なりますが、大きく分けて4つの薬に分けられます。

インスリン抵抗性改善薬

アクトス薬など。食前か食後に、1日1回服用します。直接インスリンに働きかける作用があるので、血糖値を下げる効果があります。

α−グルコシダーゼ阻害薬

ボグリボース(ベイスン)薬、グルコバイなど。これらは食前に服用する薬で、血糖降下薬の中では最も弱い薬になります。食物繊維と同じような働きがある為、糖の吸収を遅くして食後の血糖値上昇を防ぎます。

ビグアナイド薬

グリコラン、メルビン、ジベトスB薬などです。最近では、あまり処方されていない薬です。食欲を減退させる為に、肥満の高血糖の場合に効果があります。

スルフォニル尿素薬

パミルコン、アマリール、オイグルコン、ダイアグリコ薬などです。服用初期は1日1錠で効果が期待出来るのですが、徐々に効き目が悪くなり、量が増えていきます。脾臓に働きかけて、インスリンを分泌させる効果があります。

とはいえ、薬には副作用がつきもの。できるかぎり適度な運動と食事療法を上手に取り入れて、徐々に弱い薬へ移行出来るように日々努力することは重要です。
血糖降下薬に頼る体質にならないようにこころがけましょう!

[PR]ひとてまいで便秘解消。

肥満細胞・・・なんとなくいやなひびきを持つことばですね。
肥満細胞持ってる?」・・・持っていないと答えたい笑。
ご存知ではないかもしれませんが、肥満細胞とは、免疫システムの重要な部分を構成する細胞組織の一つです。
重要といわれてもなにが肥満なのか。
じつは肥満細胞とは、かゆみやくしゃみ、鼻水などのアレルギー反応を引き起こすヒスタミンなどの物質が詰まった細胞のことなのです。
肥満細胞と名前だけ聞くと、肥満と関わっているの?と思いがちです。
でもあまり関係ありません。
肥満細胞は外部からカラダに侵入してきた細菌からカラダを守る働きをしています。
肥満細胞の働きのおかげで、病気にかかることなく生活が出来る・・・そういってもよいぐらい大切なものです。

もうひとつ、細菌から体を守る重要な働きをしているのですが、この肥満細胞は体内に蓄積されていきます。
この細胞が皮膚や体のあちこちに過剰に増えて蓄積され、肥満細胞が刺激反応を起こしてしまうことで、かゆみや皮膚の盛り上がりを作り出してしまうおそれもあります。
こうなると肥満細胞症
じんましんによく似ていますが、じんましんと違うのは、毎回決まった箇所でかゆみや皮膚の盛り上がりが見られることです。
肥満細胞が蓄積される場所は、皮膚だけではありません。
胃や腸など消化器官やリンパ腺や骨、肝臓やすい臓など、内臓にも蓄積されていきます。

発症する時期は幼年期が多いです。
大人になってから発症する場合も多くはありませんがあります。
軽い場合は、自然治癒することがほとんどですが、かゆみがひどい場合はお医者さんへ。
ヒスタミン剤を服用したり、皮膚にステロイドクリームを塗って治療してもらいます。
このように肥満の名前を持ちつつ、肥満の原因ではない肥満細胞ですが、適度なバランスで働いてほしい細胞であります。
[PR]骨盤矯正のパンツ
健康コーポレーションのジンジャリフト

このページの上部へ