腰痛にはさまざまな症状があってどれもそれぞれつらいものです。

脊柱管狭窄症なら少しずつ休みながらでないと歩けません。

軽い腰痛なら体操やストレッチ、マッサージで緩和できるかもしれません。

コルセットやベルトが手放せない方もおられるでしょう。

坐骨神経痛なら座り続けることがおっくう。

「椎間板ヘルニア」や「すべり症」であれば、の付け根まで痺れます。

くせになってしまっているぎっくり腰は爆弾をかかえているようで、落ち着かない毎日。

腰をかばうと今度はひざや他の関節がおかしくなる。

夜も眠ることがつらい腰の痛み。


妊娠のときにも出やすい腰痛


整形外科や整体院に行かず、自宅で自分で腰痛を治して行きたいものです。


そして、願わくば再発したくない。