血糖値が高いということは糖尿病予備軍だともいえます。
血糖値が上がれば、のどが異様に乾いたり、体がたえずだるかったり、傷の治りが遅くなったり、病気になりやすくなったりといいことがありません。

普段の食生活はただちに見直すべきでしょう。

簡単に変えられるのは水ですね。


血液中の糖を血管の外に出し血糖値を下げるのによく使われるのはインスリンですが、バナジウムにもインスリンと同じような働きがあることがわかってきました。


ですから、「バナジウム水」を常備して毎日飲めば、生活の改善になります。
バナジウムはなかなか食事で摂ることは難しいですから。


バナジウム水はキャッチコピーとして「奇跡の水」とか「魔法の水」とかいわれることもあります。
あまりことばの響きに期待しすぎるのは注意したいですが、血糖値が気になる人は続けてみるとよいでしょう。
血管内にコレステロールが蓄積するのを防ぐ効果も認められています。