脂肪を撃退する成分としてよく知られるラクトフェリン
ラクトフェリンは乳由来の多機能タンパク質で、哺乳動物の初乳にたっぷり含まれる成分です。
加熱には弱く壊れやすいので、牛乳などにはほとんど含まれません。
このラクトフェリンが腸まで届けば以下のような作用をしてくれます。

ラクトフェリンは脂肪が合成されるのを抑制し、脂肪を溜まりにくくしてくれます。

さらに、もうすでに蓄積されてしまった脂肪に対してもラクトフェリンはパワーを発揮!
脂肪の分解を促進させます。

脂肪低減作用だけでなく腸内環境を整えたり、エイジングケアにも効果があったりとさまざまに総合的に健康に働きかけてくれるのです。

エイジングケア
・・・老化の原因となる活性酸素を抑制し、全身の機能を若返らせる働きがあります。美肌効果も期待できます。