バナナダイエットはまだまだ熱いです。
八百屋さんやスーパーマーケットでバナナの品薄状態は続いている様子。


ブームなので、だんだん落ち着いてきていますが、

「次のダイエットは何か?」

という声もきくようになってきました。


J-CASTからの紹介です。
http://www.j-cast.com/2008/10/11028364.html

バナナの次にくるのではないかと、ネットで話題になっているのが「キウイフルーツ」だ。

朝バナナダイエットを提唱したことで有名な明治薬科大学理事の本橋登博士が、2008年10月3日に放送された日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」で

キウイフルーツは今が旬で値ごろですし、バナナに近い成分が含まれています」
と、イチオシした。

キウイには、糖質や脂肪を燃焼するカロテンや過剰な水分を排出してむくみや冷えを改善するカリウムが、バナナとほぼ同じくらい含まれている。
食物繊維もある。
バナナダイエットと同様に、朝食にキウイフルーツと水を摂るだけでいい。


放送後、「キウイダイエット」はネットで話題になっている。
「goo」 の注目ワードに「朝キウイダイエット」が10月7日の時点で載っているほか、
ブログを解析するサイト「kizashi.jp」によると、「キウイ」という単語が個人のブログで10月2日から8日までに520件検出された。1年前の同時期に比べておよそ200件も増えている。


「バナナが高くなったとか手に入りにくくなったと思っている人にはキウイフルーツはうってつけ」
という声もありますが、
キウイフルーツはバナナよりは高価なので、
人々がキウイに群がるかどうかはふたを開けてみないとわかりません。

これまでに流行したダイエット食材は

納豆、りんご、寒天、おから、キムチ、豆乳、こんにゃく、きな粉、キャベツ

など。


いままでのことを見ればわかりますが、
流行になれば爆発的に売れるので、
売る側もあることないこと理由付けて必死にアピールをし続けています。


ブームに乗るのもよし、
ブームを横目で見ながら、忘れられている食材でお安くダイエットにトライするのもよし、


そのあたりはあなた次第というところです(笑