食べ過ぎ胃もたれになったら、おなかを温めるのが楽になるコツです。

横にならずに、座るか立つかの姿勢で蒸しタオルでおなかを温めてやります。

腹筋を緩めてあげることで、副交感神経が正常に働くようになり、内蔵の血流もよくなりますから、消化が助けられ、回復が早まるのです。

なお、蒸しタオルはビニール袋に入れてやると、カラダや服を濡らさないので便利。