ツボは副作用の心配がないので、古来からたいへん頼りになるやり方のひとつです。
とはいっても劇的な作用は見込めないので、おまじない程度にしかならないことも・・・。
ツボにも色々ありますが、血糖値を下げる効果があると言われているツボもちゃーんとあります。
血糖値を下げるツボとはどこにあるのかというと・・・・。

陽けい(血糖値を下げるツボ)

最初に、手の甲の親指の付け根付近にある「陽けい」と呼ばれているツボ。 このツボを、あまり強く押しすぎないように、気持ち良いと思うぐらいの力で10回程押して刺激します。胃や腸の働きが活発になり、糖の代謝が良くなる為に、血糖をコントロールする機能がアップします。 手のツボのいいところは、気付いた時にいつでも刺激出来、めんどうではないので簡単であること。

神門(血糖値を下げるツボ)

耳にも血糖値を下げるツボは、あります。耳の上半分の内側の窪み、その丁度真ん中部分にある「神門」と呼ばれているツボです。この部分を、細い棒で10回程度、ちょっと強めに刺激します。精神を安定させる効果があるので、血糖値を上げるストレスの軽減や、ストレスによる過食を抑えてくれるので、ダイエットにも効果的です。

内分泌(血糖値を下げるツボ)

さrに、耳には他にも、耳の穴の頬寄りの入り口部分にある「内分泌」と呼ばれているツボもあります。ここを刺激する事で、ホルモンバランスが整えられ、インシュリンの分泌も正常になると考えられます。 耳のツボがわかりにくいなら、耳全体をマッサージしても効果は期待出来ます。

ただし、
ツボを刺激しても劇的に血糖値が下がる訳ではありません。
ツボを押したからだいじょうぶ!というわけではありません。
その代わりツボおしはいつでも手軽に行えますから、日々の生活に取り入れてみましょう。
効果があれば儲け物といった軽い気持ちでいいでしょう。

以上、血糖値を下げるツボについて書きました。
[PR]ハニーラボパック話題のはちみつコスメ
HGHシールドアンチエイジング